« 英語と試験と中毒と | トップページ | 東京へ行く »

あつた蓬莱軒のひつまぶしを堪能する

6月9日は名古屋で試験。

どうも体調が悪いのだが、打開策として、せっかく名古屋に来たのだから、滋養のあるうなぎ、それも「名物ひつまぶし」を喰らおうと、松坂屋の蓬莱軒に並びました。

体調が悪いのは、原因はいろいろあると思うが、よくわからない。とにかく、のどがヤバイ。あと、左がヤバイ。左肩から腕にかけてがかなりヤバイ。

何かヤバイときには、うまいものを喰うのがいい。でも、揚げ物はさらに追い討ちを掛ける可能性があるため、避けるべき。ということで、体力に回復に最も効果的と思われる「うなぎ」だ。

今日は完全大盛り(うなぎ・ごはん両方大盛り)をオーダー。

10分ほどで運ばれてきます。

前に喰った普通と比べると、結構でかいおひつです。

1杯目は普通に。2杯目は薬味とともに。3杯目は出汁でお茶漬け。残りは自由に。オーソドックスな喰いっぷりですが、大盛りは配分を考えなくても、この食べ方ができたので、すごい満足。

実際喰ってみると、きっちり喰い切って満足できるというのは結構すばらしい。無理して口に詰め込むのではなく、がっつり喰ってそれでいてちょうどいい。

さすがに、常に喰える値段ではないので、うまくないわけがないし、味も量も満足とあれば申し分ございません。

満足満足!

#後日、体調も多少良くなりました。

追記:試験は合格通知が来たのでまぁよし。

|

« 英語と試験と中毒と | トップページ | 東京へ行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。