« 情報の希薄化 | トップページ | TFSのアカウントについて訂正 »

I10-001をもう一度

そうです。XMLマスターです。合格済みですが。

MCPではダメってことになっていますが、XMLマスターではOKです。

昨年の今頃のプロフェッショナルDB対策のため、チケットを大量発注して、残っているわけ。

でも、チケットは有効期限がある。
使わねば!!
ということで、受けてみました。

使用対策法は、ITトレメ4か月分。
#なめてますた。

結果は合格でしたが、が、が、えーと、DTDのエンティティに分からんところあった。
#それだけが不正解ってことではなかったけど。
まだチケットは余っているので、プロフェッショナルも再挑戦しますけど、これはアカン。

時間はまだ少しある。なめちゃいけない。

そして、以下移動方法に関して。

知らなんだ。

小田急東京メトロパス、こんなのあるんだ・・・
これを活用すれば、東京都内の移動費は考えなくていいじゃん!

ってことで、まず、これが使えるところまで移動する。
いくつか方法があるけど、JR御殿場線の松田駅で小田急の新松田へ連絡するのが一番と考えた。
この方法ならば、休日乗り放題きっぷの使用でなんとかなる。

かなりの行程が乗り降りし放題で、しかも安い(2,600 + 1,780)。
移動時間も、県内発なら、10時~11時くらいにはアキバに行ける計算。

いいぞ、これ。
休日乗り放題きっぷの制限として、土日祝しか使えないけど、十分だ。

というわけで、これで往復してみました。

まず、沼津から御殿場線に乗ります。
松田まで行きます。
が、これが長いょ・・・
しかも居眠りしちゃうと乗り越しちゃう可能性があるから、気をつけなければいけない。

松田-新松田の乗り換えで、小田急東京メトロパスを購入します。
券売機で買えます。というより、券売機で買う必要がある。
買うのは大したことありませんが、公式ページには値段の明記がない。
#往復費+定額のようですが・・・
新松田からは1780円でした。

ちなみに、今回は新御茶ノ水で下車予定だったのですが、往復だけなら普通の切符と同じ運賃になるようです。
しかし、特典があることや、乗り降りし放題を考慮すると、普通の切符よりはおトクと言えます。

新松田から急行で代々木上原まで移動し(ここから乗り降りし放題です)、千代田線に乗り換えます。
#小田急は少しシートが狭いと思います。→ロマンスカー乗れってことですか・・・

各接続が短時間だったため、静岡からであれば、4時間ちょっとで新御茶ノ水に到着できました。
悪天候に弱い、小田原付近のJRを回避できるという利点もあります。

気を付ける点は、
・切符を無くさないこと
・居眠りによる乗り越しに注意
程度でしょうか。

帰りにちょいと、副都心線にも乗ってみたり、ということもできたし、新宿駅でラーメンの煮玉子サービスを受けたりも。

総じて"良い"。
できれば、乗り放題の路線に制限がなくなればよいと思いますが、日帰りであれば、これで十分です。

多分、次回もこれで。

|

« 情報の希薄化 | トップページ | TFSのアカウントについて訂正 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。