« 2.5吋S-ATA HDD用USB外付けガワ | トップページ | VM復活と2.5吋SATA外付けUSBガワ »

I10-002だってもう一度

前回はベーシックでしたが、今回はプロフェッショナル(アプリケーション開発)です。
当然、取得済みですが、(アプリケーション開発)って付いてからは初めてかな・・・

V2になる前にも合格していますし、不合格も累積すると、5回目の受験。

ただ、XMLマスター:プロフェッショナルは、8割ボーダーで、常に合格できるレベルとなると、相当なものです。
ちょっとでも忘れていると、アウトです。

今回は、XMLスキーマの一意参照あたりと、WSDLとSOAPのあたりがあやふやで危険でしたが、DOM、SAX、XSLTあたりが100%で、なんとか合格。

あやふやなところは書籍等を引っ張って解決するか、代替手段があれば、実用上は差し支えないので・・・(言い訳)

対策は、XMLマスター教科書 プロフェッショナルV2と、@iStudy。
前に受験したとき使ったものと同じだけど、試験範囲も変わっていないから、問題なし。
#下に書いたマシントラブルは、@iStudyのVHDが逝かれたためなんだけど・・・

そして、チケットはあと1枚。
ならば・・・

なにはさておき、以下、今回も移動方法について。

今回も乗り放題切符を活用し、新御茶ノ水を目指したのだが、(マシントラブルで)出発を少し遅らせたため、とんでもないことになった。
#前回、1時間ほど余裕があったので、30分くらい出発が遅れてもなんとかなるだろうと踏んだのだ。

まず、最初の乗り換えの沼津で、待ち15分が発生。→遅れ45分。
そして、乗れたのは御殿場止まり、御殿場からの次の鈍行は1時間後。→試験遅刻決定!

さて、どうするか、と悠長に考える時間もない。
すぐに乗れる列車を探すと・・・

御殿場線には本数は非常に少ないけれど、特急がある。そう、あさぎりだ。
もはや猶予はない。
休日乗り放題きっぷは新幹線等を除き、特急券や指定券さえ用意できれば、その区間の乗車券として使用できる(ことを今日、認識した)。
#このあたりが18きっぷと異なる。
あさぎりで松田まで移動する(特急券と指定券で820円)。
#超ヤバければ新宿まで乗っちゃえばいいけど、さらに松田からの乗車券が必要なことに注意。
##沼津まで戻って三島から新幹線というのが最終手段だけども。

そして、新松田から小田急の急行に乗車した時点で、累積遅れは50分ほど。
試験時間にも間に合いましたとさ。

御殿場線は1時間に1本と見込んでおかないと大変なことになるぞ、という教訓を得たわけだ。

帰りも松田で45分待ち。
しかし、これはいろんな列車トラブルが重なったせいでもある。
マニラ食堂の写真を撮ったり、まったり待ったりして過ごしてきましたよ。

合格できれば、そんなドタバタした道中も、実に楽しいものです。

|

« 2.5吋S-ATA HDD用USB外付けガワ | トップページ | VM復活と2.5吋SATA外付けUSBガワ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。