« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

Google日本語トップページから無くなったボタンをもういちど

日本語GoogleのトップページにあったI'm Feeling Luckyってボタン、あまりよい利用方法は無かったかも知れないけれど、無くなったら無くなったで不便。

英語設定にすれば表示されるけど、検索結果から日本語訳リンクなんかがなくなるので、ちと困る。

機能を削るのには理由があると思うけど、基本的に、既存機能は残すべきだと思う。
#この場合、設定としてI'm Feeling Luckyボタンを表示するというオプションを設けるべきだと思う。

続きを読む "Google日本語トップページから無くなったボタンをもういちど"

| | コメント (0)

ビルドが成功すると音がする

VS2008ではじめて知った。
VS2005以前でも同じことができるのかは今のところ分らん。

サウンド設定にVisualStudioのイベントってのが登録されるので、そこに好きな音を設定すれば、音が出る。

続きを読む "ビルドが成功すると音がする"

| | コメント (0)

operator newはオーバライドしたほうがよさそう

C++の話です。
オーバーロードやオーバーライドしなければならないということではなく、・・・

クラスのメンバとして、operator newを実装したい場合、ググると、いろんなサイトで、

static void* operator new ( size_t size )
{
    return malloc(size);
}

という記述を見かけるのだが、これではマズイのだという話。

続きを読む "operator newはオーバライドしたほうがよさそう"

| | コメント (0)

xllのメモリ

これ以来いろいろやってるけど、参考にしてるここ(MSDN)に、メモリ取得解放に関する記述が少しあって、スレッドセーフにも関係するようなんだけど、書いてあることがイマイチな感じがしている。

続きを読む "xllのメモリ"

| | コメント (0)

HDDアクティブプロテクションでVMがこける?

前からうすうすそんな気がしてたんだけど、特に、Server 2008がこけている。

LenovoのHDDアクティブプロテクションは振動検出時にHDD(へのアクセス)を停止させるだけなので、メモリ上だけで動作する部分に関しては動き続ける。

おそらく、VM上のOSは、上記動作をハードウェアの異常とみなし、正常動作の継続が不能になるのだと思われる・・・のだが・・・

続きを読む "HDDアクティブプロテクションでVMがこける?"

| | コメント (0)

ノートPCのキーボードを洗う

なんか、メインのノートPC(X60)が妙に汚くなっているので、どうしようか考えていたんだけど、キートップを持ち上げるように、ちょっと力を入れたらぺりっとキートップが剥がれた。

じゃぁ全部はがして洗浄だ。

続きを読む "ノートPCのキーボードを洗う"

| | コメント (0)

VM復活と2.5吋SATA外付けUSBガワ

壊れたVHDはバックアップ・・・じゃなくて、換装前に使ってた物理HDDからコピーして復活。
やはりこれができるから仮想マシンって素晴らしい。

差分HDD設定しとこう・・・
じゃなくて、バックアップは必要だな。

ということで、それに使ったHDDガワは、998円のものではなくて、新たに980円で購入した別モノ。

これが一発認識で、好感触。
今度また買ってこよう。

続きを読む "VM復活と2.5吋SATA外付けUSBガワ"

| | コメント (0)

I10-002だってもう一度

前回はベーシックでしたが、今回はプロフェッショナル(アプリケーション開発)です。
当然、取得済みですが、(アプリケーション開発)って付いてからは初めてかな・・・

V2になる前にも合格していますし、不合格も累積すると、5回目の受験。

ただ、XMLマスター:プロフェッショナルは、8割ボーダーで、常に合格できるレベルとなると、相当なものです。
ちょっとでも忘れていると、アウトです。

今回は、XMLスキーマの一意参照あたりと、WSDLとSOAPのあたりがあやふやで危険でしたが、DOM、SAX、XSLTあたりが100%で、なんとか合格。

あやふやなところは書籍等を引っ張って解決するか、代替手段があれば、実用上は差し支えないので・・・(言い訳)

対策は、XMLマスター教科書 プロフェッショナルV2と、@iStudy。
前に受験したとき使ったものと同じだけど、試験範囲も変わっていないから、問題なし。
#下に書いたマシントラブルは、@iStudyのVHDが逝かれたためなんだけど・・・

そして、チケットはあと1枚。
ならば・・・

なにはさておき、以下、今回も移動方法について。

続きを読む "I10-002だってもう一度"

| | コメント (0)

2.5吋S-ATA HDD用USB外付けガワ

某所で998円(税込)の品を購入した。

上海問屋の999円の品が、認識もよく、リーズナブルであったので、複数愛用しているのだが、長期品切れであり、もう入手は不可能かと思われるので、安いものを探してみた。

で、998円の品であるが、・・・

続きを読む "2.5吋S-ATA HDD用USB外付けガワ"

| | コメント (0)

回顧録その1

ま、たまにはこんなものでも。

この前、Windows3.1をインストールしたって書いたので、スクリーンショットでも載せておこうと思う。

続きを読む "回顧録その1"

| | コメント (0)

Windows7はどれだけ古いマシンで動くか

結論から言うと、SDRメモリが載るマシンなら動くだろうということ。

古いマシンで問題になるのは、おそらくメモリ容量だろう。

前記事で8GBのHDDへのセットアップが可能ということはわかったので、120GB壁などがある古いマシンでもセットアップできる(はず)。
#2GBの壁ってあったかな・・・

CPUは簡単に試せないので、メモリ容量だけ大雑把に確認してみた。

注:OSセットアップに必要なメモリ容量とは異なります。

続きを読む "Windows7はどれだけ古いマシンで動くか"

| | コメント (0)

遅ればせながらWindows7

インストールしてみなくちゃね。
7のベータ。

VirtualMachineつくって、インストール・・・
・・・VHDを4GBにしたら、5GBくらい用意しろと言われる。
まぁこれは仕方ない。

で、VHDをつくり直して、6GBにしたら、今度はインストールファイルのコピー領域が足りないと言われる。

だから、どんだけ"必要"なんだよ、と。
普通にインストールできるサイズを最初に指定しろっちゅうの!!

続きを読む "遅ればせながらWindows7"

| | コメント (0)

TFSのアカウントについて訂正

チームプロジェクトが作成できないことと、TFSのセットアップアカウントには関係がないらしい。

何度かインストールしてわかったことは、BUILTIN\*のアカウントに権限付与してもダメだということだ。

どうやら、ドメイン\*か、マシン名\*のアカウントに権限を付与しなければならないらしい。

権限付与するアカウントは、ユーザでもグループでもいいので、複数人で使う場合はグループを作成するのが適している。
付与作業は、Reporting ServicesとWSSの両方で必要。
#WSSでは、グループがマシンローカルだとアウト。

もしかしたら、セットアップガイドにはどこかに明記されているかもしれないけど、これは大きな発見。

続きを読む "TFSのアカウントについて訂正"

| | コメント (0)

I10-001をもう一度

そうです。XMLマスターです。合格済みですが。

MCPではダメってことになっていますが、XMLマスターではOKです。

昨年の今頃のプロフェッショナルDB対策のため、チケットを大量発注して、残っているわけ。

でも、チケットは有効期限がある。
使わねば!!
ということで、受けてみました。

使用対策法は、ITトレメ4か月分。
#なめてますた。

結果は合格でしたが、が、が、えーと、DTDのエンティティに分からんところあった。
#それだけが不正解ってことではなかったけど。
まだチケットは余っているので、プロフェッショナルも再挑戦しますけど、これはアカン。

時間はまだ少しある。なめちゃいけない。

そして、以下移動方法に関して。

続きを読む "I10-001をもう一度"

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »