« でかぷりん | トップページ | ダイアログ以外の何か »

70-503

MCPバウチャーが残り3枚、セカンドショットキャンペーンは6月いっぱいなので、ちょっとスケジュールが詰まった感じで受けることに。

今回も対策はSelf-Paced Training Kitのみ。

じゃ、行ってみよう!

で、受けたわけだが、曖昧このうえない事前学習が祟り、なかなか自信を持った回答ができないまま、20分余りを残して全問選択だけは終わった。

全問見直ししながら不確かなところをピックアップ・・・・全部不確かじゃん・・・(確かなものもあったよ、当然ね、でもさ)
自分の責任であり、仕方ないので、いくつか似たような設問で選択肢がいくらか異なるところがどうにも納得ができず、考えること数分・・・

残り15分30秒で、Terminating...・・・テストシステムが落ちた。
今回の試験は、別画面を開くような問題は出なかったので、特別ヤバい操作はしていないはずなのに・・・

テストセンターの中の人を呼ぶ。復旧まで30分以上かかり、何とか再開。
#復旧までの間、待合い室で待つこと、手持無沙汰この上なし・・・

そして、やはり見直し。で、アレだ。
終了5分前にダイアログを出すシステム、これ最悪。
問題ページの遷移とダイアログを出すを同時に行うと、どうもシステムが不安定化するようだ。
#前にも経験してるけど、終りになればなるほどページ遷移は激しくなる傾向にあると思うので、遭遇率は結構高いと思うのだけどなぁ。
問題となる現象は、ページ遷移ボタンが無くなるというもの。
前に経験したときは、時間が止まらずに、5分浪費して終了だったのだが、今回はそれも止まった。
ということは、試験の自動終了もできず!八方塞がり。
これもPCを何台か変え、30分以上掛り、結局、残り15分30秒の状態にしか戻せないという結論で、仕方なくそこから再開。

トラブルによって大幅に集中力が切れまくったことは確か。
#でもキレてないよ。トイレ行きたかったけど。
よほど、ブチぎれて、返金しろ!とか怒鳴ったらどうなるだろうかと考えもしたけど、また受けることになるのだから、今回もしボーダー越えてれば結果オーライじゃんとか思ったり、ブチ切れは得にならんので極力穏便な大人の対応、というか、こちとら朝一で移動してそんな元気もないっちゅうねん。
テストセンターの人も尽力してくれたし、それには誠意を感じたけど、システムには失笑を禁じえずってところかな。

で、何問か選択を変え、残り5分になる前に終了。
結果は・・・・なんとかすり切れぎりぎりのボーダーで合格。
#満足してはいけないが、何とか事前対策した成果だけは出たので、とりあえず、よし。

多分、テストセンターの中の人がこれ見たら俺の正体バレるだろうな。
ただ、一応、試験ではこういうこともあるってことで。
そして、ひどく疲れた。

|

« でかぷりん | トップページ | ダイアログ以外の何か »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。