« MD5値を返すExcelUDF(Test Version)の補足 | トップページ | L »

喫茶Yでランチ

せっかくの4/1なので、博多へとんこつラーメンを喰いに行こうと思ったのだけれど、急行を使わなければ日帰り不可能ということで、その手前、岡山あたりまでのどこかへ行ってみることに。

そういえば、喫茶Yは未踏領域だったなぁと思い、一路大阪へ。
途中、神戸線で事故があったらしく、米原からの快速が運休のため、30分遅れで大阪へ到着。

さて、喫茶Yってどこよ・・・
と、アドエスで検索するも頼りなく、どうやら、広い通りに面していることと、JR線に近いということが確認できたので、ふらふらと歩いていると、ありました。

かなり独特な佇まい。
そして、インパクトはあるものの、隣の自動車整備に負けてるような・・・

そんなことはいい。
中身だ、中身。
いざ、参らん!

店内には先客3名と店主(Toast Lady)がいらっしゃった。

店内は装飾品で溢れ、飲食店にはよくありがちな風景が。

なにはともあれ、ここまで来たら、発注だ。

メニューをいただき、Y定食をオーダー。
そして、店主に「どうせみんなそうなの、大体決まってるの」と突っ込まれる。
これがただの突っ込みでなく、なぜそういうことかはのちほど分かる。

まず、野菜の惣菜はセルフサービス。
プレートに好きなだけ盛るがいい!という太っ腹。
そして、味噌汁とハンバーグとコロッケ、そしてハムエッグにライスが付いて800円。
ハムエッグは卵1つにハム1枚なんてありきたりのものではなく、それだけでごはん1杯いける十分な量。

そして、店主曰く、「うちはカレーが売り」と。
4日間寝かせてつくるフルーツカレーで、入れるフルーツが異なるため、毎日味が異なるということだ。
そして、「なにを頼んでも、ご飯にカレーをかけるよ」とのこと。
カレー定食でなくても、お茶碗ご飯にもかけてくれる。
そして、すべてのものが無限おかわり可能。
つまり、どんな定食を頼んでも、腹いっぱい喰える。
限界に挑戦したければ、それも可能。
#大阪の商人の心意気ってやつか・・・すげぇ。

ま、最近、小食だったためハンバーグとかおかわりしたかったけど、断念。
カレーは、お茶碗にかけてもらったけど、良く煮込まれた酸味のあるカレーで、和風でも洋風でもなく、強いて言えば、南国風。

なにしろ店主がよくしゃべる。
客が反応すれば、店内は活気づく。
雰囲気はとてもよい。

と、そこへ外国の客が。
アメリカンスタイルを発注。
#ランチタイムに朝メニューも発注できるの?
で、出てきたトーストと卵焼きの量に驚きながら喰ってたのには、もう笑うしかない。

すごいぞ、喫茶Y!
次に行く時にはおかわりさせていただこう。

帰路。
雨もあり、ダイヤの乱れもあり、早々に上り急行に乗車。
雨がなくても、腹いっぱいなので、何もできなかったけどさ。

使った交通費:18きっぷ1回分
使った食費:800円
新たなスポット喫茶Yに出会えたこと:プライスレス

|

« MD5値を返すExcelUDF(Test Version)の補足 | トップページ | L »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。