« でかいクモ | トップページ | 無線LANルーターを置き換え »

思いつきXSLT

前に、XMLとしてロードするとXSLTとして動作するってやつを書いた。

ふと、思いついたのだが、XSLTならば、さらに外部XMLを読み込んだり、外部XSLTを読み込んだりできるんじゃないか、ってこと。

試しに、力技ながら、このブログのRSSを超簡易XHTML変換して表示するXSLTを書いてみた。
超簡易だから、名前空間考慮は端折って、local-name()を多用してるからあまり参考にはならんけど、一応できた。

やったー!!と思って、ココログにアップロード、リンクを開くと・・・
「フィードの形式はサポートされていません」
だそうな。

フィルタ掛ってるのか?

ブログフォルダ直下のxmlをいくつか開いてみると、sitemap.xmlだけが普通に開けることがわかったので、ファイル名をsitemap.xmlに変えて、別のフォルダへアップロード、リンクを開くと、やったー!!!ちゃんと見えるじゃん。

ってことで、リンク
※IE8(XP)でのみ確認。
#ココログでrssかどうかの設定ってどうやって弄るんだろ・・・

普通、XSLTってのはXMLの補助をするものなんだけど、これは、XSLTが主。
XSLT内でXMLを取りに行って加工する。
ソースとなるXMLには、変換ロジックとなるXSLTを指定する記述が不要になる。
#マルチビューを簡単に実現できそう。

ってことはたとえば、RESTなWEBサービスを表示加工するといった場合にも使えるなぁ。
Javascriptでもできるけど、XSLT自体XMLだから、扱いのレベルで加工対象と同じ。
何となく、気持ちいい。

|

« でかいクモ | トップページ | 無線LANルーターを置き換え »

趣味」カテゴリの記事

コメント

Hello from Russia!
Can I quote a post in your blog with the link to you?

投稿: Polprav | 2009/10/16 22:39

This blog is written in Japanese.
There is no problem if you understand it.
Thank you.

投稿: ふぅみん | 2009/10/17 01:15

この記事へのコメントは終了しました。

« でかいクモ | トップページ | 無線LANルーターを置き換え »