« 70-505 | トップページ | MSDNサブスクライバーダウンロードとかのプロダクトキー一覧をXMLでエクスポートしたはいいけど、XMLのままだとちょっと見難いので、XSLT埋め込みテクノロジを流用してみた »

Office 2007が起動しなくなる罠

いつからかは不明だが、Microsoft Office 2007系列の各種アプリケーションが起動に失敗するようになった。

あるんだけどxllex.dll見つからないとか、再インストールしてもダメとか、例外を吐いて落ちるときに再起動するにチェックが入ってて無限ループになるとか、そんなどうしようもない状態に。

ExcelもWordもPicture Managerも、さらにはVisioなども・・・

あのマニュアルを作成したから、今月頭までは使えてたはずだ、なのに・・・。

環境はXPSP3。
もちろん、Tablet。

ググると、解決策はOS再インストール(またはリストア)しかないらしい。
#それは嫌だ。

関連しそうなレジストリを削除して、Office再インストールしたら、今度はプロセス起動すらおぼつかない状態に。
何が悪かったのかいまいち不明なんだけど、空き容量を確保したくて、いろいろ弄ったのは確かだ。
でもVisualStudioも動いてたし、そもそも、なんで、存在するファイルを見つけられなくなるのか・・・

仕方ない、また1日かけて環境構築するか・・・
フルマルチCブート(参考1参考2)環境なので、かなり時間がかかる。
やるしかあるまい・・・
幸いHDDの予備はある。

|

« 70-505 | トップページ | MSDNサブスクライバーダウンロードとかのプロダクトキー一覧をXMLでエクスポートしたはいいけど、XMLのままだとちょっと見難いので、XSLT埋め込みテクノロジを流用してみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。