« [PR] SHA-256ってどうよ | トップページ | 70-505 »

速くしてみる?

144Mbpsまで対応と謳われてるアクセスポイントを使っているんだけど、54M接続で使っていた。

144M接続できるように設定する方法、わからん状態でウニャウニャしていたわけだ。

クライアントは Intel(R) Wireless WiFi Link 4965AGN 積んでるので、300Mまで対応してると思うんだけど・・・

アクセスポイント側の設定を弄った末、72M(半分)まで認識するようにはなったっぽい。

wireless

この倍までもっていけるはずなんだけど、どうしたらいいのか不明・・・
#因みに、設定方法は、チャンネル幅を20MHz->Auto(20&40MHz)に設定してNデータレートとかいう設定値をMCS15 (64QAM)にしただけなんだけど。

このままではちょっと悔しいので、何とかしたい。
いろいろ検索していると、シスコのページで、「暗号化方式をWPA2(AES)にしなきゃ11nのフルスペック出せないよ」とかいう記載を発見。

マジかよ。
WPA(TKIP) だったんだけどさ、WPA2(AES) に変えるだけで高速化?
半信半疑で設定変更。
すると、なんということでしょう、144Mbps接続できちゃいました。

wireless2

常識ですか?そうですか。
私は知らなかったので、目から鱗ドバドバ状態です。

その後、NデータレートをAutoに戻しました。
変動しますがそれでもよさげな数値で接続できてます。

今のところ有線側が100M限界の状態だからそんなに高速化する必要はないんだけど、とりあえず満足かな。
#300M対応したアクセスポイントにしとけばよかったなぁ、と思たら負け。

|

« [PR] SHA-256ってどうよ | トップページ | 70-505 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。