« そういや、XPモード(の恐らくRTM)が | トップページ | 積極的自衛のその後 »

あの新型インフルエンザにも有効な、ウィルスを退治しちゃうイオンプラズマなんとか搭載な空気清浄機とかって、本当に良いの?

いつまで新型って言い続けるのかってのはあるけど。

なんていうか、ウィルス完全分解できちゃうってことは通常の細菌も何もかも分解しちゃって、無菌化されちゃうってことかなと考えてみる。
いわゆる無菌・無ウィルススペースができちゃうわけだよね。

・・・それって自然の状態じゃないよね。

自然の状態ならば、弱い菌やウィルスに接することで、普通に免疫ができると思うんだけど。
ってことは、そんなところにいたら、人間弱くなっちゃうんじゃない?

何かしらの感染時に、逆に重症化しちゃうんじゃないかなぁ?

あのワクチンだって、対象ウィルスに似ててすごく弱いやつなんだよね?
それで免疫力を強化して、本番が来ても大丈夫・・・ってことなんだろうけど、普通なら問題ないはずなのに、変な副作用が顕著に出ちゃったりしてな。

まぁ、無菌スペースから出なければ問題ないんだろうけど、ごくありふれた細菌やウィルスを駆除しちゃって、ありふれなくしちゃうと、免疫がなくなって、細菌やウィルスはすごく弱いにも関わらず、感染すると重症化ってのは考えられうる未来。

無菌状態だからこそ、弱い細菌が繁殖できて、変異促進、影響大とかいう罠も院内感染とかにある罠と一緒だな。

考えどころだと思う。

|

« そういや、XPモード(の恐らくRTM)が | トップページ | 積極的自衛のその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。