« shugiin.go! | トップページ | 速くしてみる? »

[PR] SHA-256ってどうよ

どうと言われましても、既出ですが宣伝です。

Excelで計算できて、嬉しいかどうかと言われれば、できないよりはできたほうがよいというレベルかも知れません。

いや、でも、ちょっとした違いを検出するのには、良いのではないでしょうか。

というわけで、Basic Editionとして創りました

文字列やファイル内容のSHA-1, SHA-224, SHA-256, SHA-384, SHA-512値を計算できます。
#当然ながら、MD5値も計算できます。

変更有無の確認以外に、テーブルの行データの重複を検出したい場合にも使えるかと思います。
#残念ながら、引数は1つなので、CONCATENATEなどで結合してください。
毎回決まったファイルのダイジェスト値計算を複数一括で実行したい場合にも有効です。

Excel 95でもExcel 2007でも動作確認しました。
Excel 2007なら文字列長3万超にも対応しています。
Windows 7でも動作確認済みです。

Basic Editionはシェアウェアです。
何のプロテクトもありませんが、継続利用時にはお支払いをよろしくです。
#プロテクトが無いことも含めて、現在設定可能な最低価格となっております。

関数ヘルプはありません。付属PDFをご覧ください。

長いほうが格好いい!」と思う方はSHA-512系列を使うと、かなりウホウホだと思います。

|

« shugiin.go! | トップページ | 速くしてみる? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。