« 2009年10月 | トップページ

Bye, world!

プログラマなら、最後に表示したい文字列じゃないかと。
※お世辞にもGoodは付けられないのが残念。

えっと、これをここの最後の記事とします。
#ちょっと書き換えるページはあるかも知れず。

Next Stage: こちら<超自前です。

自前だからこそ、暗号化も自由自在。
それゆえ、外出先からの管理も、そこそこ安心、なのですよ~。
#でも、所詮は可逆暗号。気休めに過ぎません。

あと、ここ(fne.cocolog-nifty.com)の記事を消したり移したりはしないつもりですが、1日200アクセス程度なので、消えても別に大したことは無いんじゃないかと。

続きを読む "Bye, world!"

|

終焉ノ結~オワリのオワリ~

記事:

冷笑

とりあえず、これで記事の追加更新は一旦停止。
他にもいろいろだらだら書こうと思えば書けるけど、本当に、心臓痛い。

俺は俺が試した範囲で、今のココログサービスは使用するに値しないと判断したのだが、鵜呑みにしてはいけない。
ここまでを読んで不安になったとしても、全てを信じることなく、まず、自分で確認して欲しい。
自分でやってみて、何が起きているかを十分に理解してから判断することは非常に重要だと思う。
不安の原因をその目で見て確かめることは、全ての理解の出発点だからだ。

そのためのツールは用意してあるし、解析方法も一応書いた。
その手のツールでもっと使いやすいものは探せばあるだろう。

サービスのシステムは変更されるかも知れない。
だから、俺が試したのとは異なった結果を得ることになるかも知れない。
そこからどういう判断をするかは個人の責任。
少なくとも俺が問い合わせた範囲で検証確認および明確な判断をしてくれるところは無かった。
危険性が無いと判断したなら使い続ければよい。
危険性に対し個人的対処法が無いのであれば、使用中止を考えたほうがいいだろう。

最後に、今後ココログシステムで何も問題が起こらないことを願う。

| | コメント (0)

終焉ノ悟~全テ偽リと悟るトキ~

机上でいくら正当っぽいことをこねくり回されても、何も変わらない。
不安や危惧は一切解消されない。

前回のメール対応を見れば分かる通り、表面上の検討はされたが、検証は一切されていない。

どれだけの情報が無防備になっているのか、全く関知していないまま結論を出してしまうのが所詮天下り組織なんだと悟る(withoutチャレンジ)。
情報の価値を判断できず、検証もできないんじゃ、国は何のために存続させてるのか分からないけれど。
あれか?新しいセキュリティホール情報の和訳が主な仕事か?

あんたらの手に負えないのであれば、別のところを紹介してればいいのに。

国の機関ならば、いくらかは税金が使われていると。
#資料では資金の50%以上が国からとかいうのを見たのだが。
もし、大口で税金納めてくれてるところ(=企業)を優遇しているのなら、それって賄賂とどう違うの?

と、いろんなことを考える。

続きを読む "終焉ノ悟~全テ偽リと悟るトキ~"

| | コメント (0)

終焉ノ屍~超立派な張リボテ~

自分にすら期待できないのに、他人に期待しちゃいけないってことは分かってたはずなんだ。
何度も何度も失望してきたじゃないか、ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう。
たとえ、それが、いくら立派な外観であったとしても、絶対期待しちゃいけない。

立派な張りぼては時に明らかに間違いのないはずの信念をも打ち砕く力を持つ。

打ち砕かれた信念は己の心に突き刺さる。
失望した心に突き刺さる。
深く、深く、突き刺さる。

続きを読む "終焉ノ屍~超立派な張リボテ~"

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ