キャビネットファイルを作るツール

フォルダ階層付きでCABファイルを作れるツールです。

「20080918_XP_MakeCab2.cab」をダウンロード

動作確認はXPSP3で軽く行っていますが、変な動作をするかもしれません。
#同梱している.dllは.exeと同じフォルダに展開してください。

コマンドラインツールです。
コマンドラインオプションで圧縮したいフォルダを指定すると、フォルダ階層を丸ごとCABファイルに圧縮します。
オプション無しで起動すると対話処理します。

CABファイル名はフォルダ名+.cabとなります。

MakeCabツールを利用すれば同じことができますが、フォルダ階層の指定は面倒ですので、作りました。

最初、C#でつくりましたが、Invokeが別DLLになってしまうので、C++で作り直しました。
スタティックリンクしてあるはずなので、ランタイムは不要だと思います。

ソースも公開しておきます。

「20080918_XP_MakeCab2_SRC.cab」をダウンロード

[免責]
このプログラムやソースコードは、使いたければ自由に使っていただいて結構です。
このプログラムやソースコードを利用して、あなたに予期せぬことが起きても、私はその責を負いません。
バグ報告がもしあればコメントでください。可能な限り対応したいと思います。

コメントは、締め切りましたので、こちらで。

旧版:C#で作った「20080915_XP_MakeCabEx.cab」をダウンロード

コメント

この記事へのコメントは終了しました。